いせ志穂 トップページ 記事・情報一覧
 地域活動の目標

人々の生活に必要とされている福祉・医療・教育や
生活インフラ整備などに税金を振り向け、
総需要の拡大政策によってデフレを脱却、完全雇用の実現をめざします。


人々の暮らしのために必要なこと、方法はたくさんあると思います。
未来は創れます、夢はいつか実現できると思うのです。
一歩でも半歩でも、前へ。
いせ志穂の政策は、お一人お一人からご意見をうかがいながら作られています
相談のみならず意見、要望、提案などお寄せ下さい。(匿名でもかまいません)

 3つの改革

社会保障改革-多様な人たちが生活できる社会に
 生活支援の総合的な立法を-生活困窮者を放置しない地域を
 子どもの貧困をなくす街に
 社会的少数者の権利擁護
 高校までの授業料、教育費の無料化。学生生活費援助
 年金、医療、失業などの保険制度から、税による社会保障制度へ
 医療費、介護費の個人負担軽減
 被災者生活再建支援法を、抜本的に改正。救済支援法に。

税制改革-格差を是正
 社会保障の保険料を軽減
 資本所得と労働所得などの階級分布の公開
 金融など資産に保有累進課税
 所得、資本所得、相続への総合累進課税
 消費税を5%に引き下げ


地方自治改革-補助金行政から自決権自治体へ
 国に対して意見が言える地方自治
 課税権、決定権を自治体に
 地方交付税の増額

 6つの目標

くらし   
 生活困窮者支援の充実
 生活困窮者総合相談
 フードバンク活動への支援
 就労準備、中間就労支援、ボランティア活動などへの支援
 生活一時金給付制度
 利用しやすく立ち直りやすい生活保護に変える
 連帯保証人制度の緩和
 介護・医療の個人負担の軽減
 高齢者グループホームの増設
 福祉サービスセンター・介護施設を中学校学区ごとに。在宅介護支援
 緩和ケア(ホスピス)医療の拡充
 ホスピスボランティアの拡充
 障がい者や若者など就労・社会参加推進
 ひとり親家庭、障がい者、在日外国人、LGBTへの差別撤廃
 自然環境や歴史的建造物を保存し活かす
 
こども
 子どもの貧困をなくす
 小児医療費助成や就学支援金の拡充
 子どもの学習支援や居場所づくり
 民間も含めた児童虐待防止ネットワークの設立
 育児費用を負担軽減
 保育費・高校までの教育費の無償化
 ひとり親の子ども支援。児童手当、児童扶養手当の大幅増額と支給を年12回に。

産業・仕事・雇用
 事業の目的、内容、成果を重視する融資へ
 連帯保証人制度の緩和
 提案型社会的事業を選考、委託
 生活支援福祉型農場の拡充
 市場をゆがめ、効果が疑わしい各種補助金は見直し
 生活教育関連(上下水道、学校、道路、公営住宅など)公共事業費の増額
 正社員、非常勤・臨時・パートの格差是正
 がん患者等の就労機会をふやす
 過重労働の監視
 原発から自然エネルギーへの転換
 原発廃炉事業への投資と人材育成
 六ヶ所村核燃再処理工場、高速増殖炉事業は廃止へ

まちづくり
 自主的・自発的なまちづくり活動支援 
 バスや電車などの公共交通を使いやすく
 自転車走行レーンの延長とネットワーク化 盛岡市自転車ネットワーク計画
 

 買い物難民を出さないコンパクトな街づくり
 アートフェスティバルで街の活性化
自治・議会改革
 市民からの提案に調査研究費をつける
 行政・市議会の情報公開を徹底
 計画、立案からの住民参加。
 討論型の議会へ転換
 天下りの禁止。外部監査制度
 第三セクター等外郭団体の整理、縮小、廃止
 
 
国際紛争の解決のために  武力を行使しないで
 軍事同盟に参加しない
 自衛隊を海外に派兵しない
 日米地位協定を改定
 非核平和
 いせ志穂 トップページへ